Top >  商工ローンの基礎知識 >  商工ローンは、無担保でも大丈夫?

商工ローンは、無担保でも大丈夫?



銀行から融資を受けるには、土地などの担保が必要ですよね。
果たして、商工ローンから融資を受ける場合は担保が必要なのでしょうか?


金融機関からお金を借りるときには、
担保として土地や建物などの不動産を差し出すことが一般的ですが、
これは、借り手が返済できなくなった場合でも、
担保となっている不動産を処分して得たお金から
金融機関が優先的に弁済を受けるためのものです。
担保があれば、金融機関は取り逸れがなくなります。


国民生活金融公庫からの借入れに際しても、担保は必要となります。
借入れが2000万円、3000万円と大きくなれば、
保証人だけでの借入れは難しく、一般的に担保が必要となります。


しかし、1000万円位までの少額の借入れであれば保証人だけでも貸してもらえます。
中小企業が運転資金の借入れを申し込むのは、
300万円前後の金額が多いのではないでしょうか。
このような場合、保証人の資力が十分であれば
担保は必要とされないケースも多くみられます。


民間の商工ローンは、比較的審査が柔軟なようで、
担保無しでも融資が受けられる場合が多いようです。
銀行がどうしても融資してくれないようなら、
商工ローンを検討してみるという手もあります。





商工ローンの基礎知識

関連エントリー

ビジネスローンや商工ローンとは? 商工ローンやビジネスローンを活用する ノンバンク系の商工ローンや個人向けローンの特徴は? 商工ローンは保証人なしでも大丈夫? 消費者金融や商工ローンにおける金利の概要 商工ローンで企業を破産に追い込むヤミ金とは? 悪質な商工ローン業者の被害にあった場合は 商工ローン、ビジネスローンの概要 商工ローンの審査 商工ローンは、無担保でも大丈夫? 商工ローンの「根保証」とは? 商工ローンとは?